日頃の心構えか

テレビや雑誌で良く目にする「年齢肌」という言葉があります。結局は肌トラブルがでてきたときにその原因として「加齢」がえられるってことなんですね。わかっていてもあんまり他人から言われたくない感じがしてしまいますね。

年齢肌のための対策化粧品とかいうと、やっぱり50代以上からのものかなという気がします。でも今や30代・40代からでもアンチエイジングのための基礎化粧品を考える必要があるようです。この年代での手入れの差があとあとまでひびくことになると思うとしっかりしないといけませんね。

 

そうはいってもこの年代って公私ともに忙しい時期でもあると思うので、自分のことは後回しにしてしまいがちになる人もいます。

そう考えると、普段のお手入れは時間をかけずにさっとできる簡単なもののほうがいいと思います。基礎化粧品もオールインワンゲルのようなものが活躍するようになるんじゃないでしょうか。一時期は「ひとつで複数の効果、という割りにはあまりよくない。」という評判もあったオールインワンタイプですが、最新のものはとても優秀なものがでていますよ。普通の化粧水をつけてから、オールインワンタイプを使うということもできます。

基本はやっぱり保湿になると思います。これはどの年代でも大切な要素ですね。

でも40代はまさに自分のためだけに使えるお金がどのくらいあるかということが結構な個人差が出るところだと思います。子供にお金がかかってくる人や仕事をしているのでそれなりに自由になるお金があるなどそれぞれの状況もありますね。

ドラッグストアや通販をうまく利用すると、それほど大きな金額の予算を組まなくても効果の高い化粧品を使うことができます。

やっぱり美容に関しては、日頃の心構えの違いが大きく影響しますね。

これからの季節は「ちょっと洗濯物を干すだけだから」というときでもまずはきちんと洗顔・保湿と日焼け止めをつける、くらいのことはしないといけません。ひと手間を惜しんで後から後悔することのないようにしたいものですね。

手作りするのは大変

炭酸美容が話題になってきたころに、市販の炭酸水をたくさん使うのは大変だということで手作りで炭酸をつくるという方法がたくさんネットなんかででてきました。器用な人は自分で好きなだけ作って洗顔や洗髪に使ったりとうらやましい限りです。

そこまでできなくても、洗顔石鹸を泡立てるときに炭酸水を使うという方法もありました。これでも泡にたっぷりと炭酸が含まれているし、すすぎのときにも炭酸水を使うことで美容効果が期待できるといわれています。ただし、炭酸水ですすぐと肌がヒリヒリするという人もいるようですから、実際に自分にあうかどうかは個人によるものでしょう。

でも、もっと簡単なのが炭酸石鹸を使う、ということだと思います。洗顔石鹸も材料にこだわって手作りする人がたくさんいますね。
私もやってみたいなと思いましたが、調べてみるとやっぱりいろいろと大変です。初めのうちは張り切って調べていても、そのうちに「もっと簡単な方法がないかな。」なんてがっくりしてしまいました。

その点、炭酸石鹸ならパックなどと違って、混ぜ合わせたりする必要もないから、これ以上簡単な方法はないんじゃないかと思います。

美容にこだわるときに、「メンドクサイ」はある意味禁句なんです。

でも、せっかく簡単なものがあるのならそっちを賢く利用したほうが長くきちんとお手入れができるんじゃないかな、なんていいわけがましく思うこの頃です。

高校生の時からの毛穴の悩み

女性なら誰もが一度は毛穴について、悩んだことがあるのではないでしょうか?
私が最初に悩んだのは高校生時だったように思います。

何故かと言うと、オシャレもしたくてでも、激しい運動量のバスケットボール部だったのですが、メイクをしたまま運動をしていました。
そうすると、スキンケアの基礎も分かっていないので汚れが落ちきれず、毛穴が詰まって開いてきてしまったのです。
最初、そのような状態になった時はショックだったのを覚えています。

すぐに、洗顔をしっかりやったのですが毛穴の汚れは簡単に取り除けず。
結局、解決したのですがどうしたかと言うと、私18にしてエステに通ったんです。

18だったので、高価なものを使わなくても、しっかりと毛穴の汚れをとってもらったらあっという間にキレイになりました。
今思えば、ああ。あんな簡単にキレイになれたなら、今もスキンケアを怠らなければ良かったな。と思ってしまいます。

人よりは気を遣っていますが、やはり18に比べると劣ってしまいますね。

まだ、いまだに同じエステに通っているので毛穴の汚れ対策についてしっかり聞いてきたいと思いました。
これからもさらに美しくいられるように、スキンケアを怠らないようにしたいと思います。

洗顔 肌荒れ

炭酸ガスで連想されるもの

炭酸ガスと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
ペットボトルなどに入った「炭酸飲料」でしょうか?
結婚式の演出や保冷などで使われるドライアイスでしょうか?「二酸化炭素」と答える方もいらっしゃるでしょう。

さてこの炭酸ガスですが美容効果があることも知られていて、最近では炭酸ガスを石鹸に含ませた「炭酸石鹸」なんていうものもあります。
この炭酸石鹸もそうですが、なぜ炭酸ガスには美容効果があるのでしょうか?
私は専門家ではありませんが私なりに調べてみたので、この炭酸石鹸を例にとって書いてみます。

まず石鹸で体や顔を洗うことで炭酸ガス=二酸化炭素が体内に吸収されます。すると血液中で酸素を運ぶヘモグロビンを乗っ取りそのヘモグロビンから酸素を放出させます。
この放出された酸素が細胞活動に使われるため、その酸素量がが多いほど活動を活発に行える≒肌の代謝が活発になる⇒「肌がきれいになる」といった流れで事
が進むようです。

これはあくまで私が独自に調べた内容なので多少の間違いも含んでいる可能性はありますが、なぜ炭酸ガスに美容効果があるのか?
その大まかな流れはわかっていただけるのではないかと思います。
そう考えるとこの炭酸石鹸、少し興味が湧いてきますね。

お手頃価格の美容法

最近雑誌やテレビやブログでモデルさんや芸能人の方が炭酸を使った美容法についてよくコメントをしているのを聞きます。
炭酸パックや炭酸風呂や炭酸洗顔などの美容法です。
はじめは炭酸風呂と聞いた時に「お金がかかりそうな美容法だなぁ」としか思いませんでした。

イメージとして炭酸ソーダをお風呂いっぱいに入れたら、相当な費用がかかるだろうと思ったからです。

その後雑誌等でチェックをしていると、一般庶民には炭酸パックや炭酸洗顔等のリーズナブルな美容法がやはり人気だと言う事が分かりました。

それでも通常のケアよりはやや高めですが、美容に興味のある女性にはたまらないお値段でチャレンジすることができます。
私も一番リーズナブルな炭酸石鹸での洗顔法に興味を持ちました。

単純に炭酸石鹸といっても色々なメーカーから出ているので、これからインターネットでクチコミを検索して自分の肌に良さそうなのを見つけたいと思っています。

意外と購入までのこの時間が一番楽しかったりするものです。

10年先の美しいお肌のために。炭酸ガスのフェブリナ

炭酸ガスの美容効果ってご存知ですか?

一時期、炭酸のミネラルウォーターが流行ったときに、それで洗顔すると美肌効果がある、などと雑誌などに取り上げられたことがあるのをご記憶の方もいらっしゃると思います。

その「炭酸ガスの力」をジェルに閉じ込めることでお肌への吸収率をぐんと高めたのが、フェヴリナの「炭酸ガスジェルパック」なんです。
ジェルパックは、二酸化炭素を肌に取り込み、一時的に酸素不足にすることによって、お肌の活性化を促します。
連用することで、お肌のターンオーバーの周期を正常な28日間に導き、若々しさを取り戻してくれるのです。

そのお手入れ方法は簡単。

まず、専用のカップに、ジェル1袋分と顆粒1袋分を入れて、顆粒が消えない程度にさっくり混ぜ合わせます。
そのジェルをお顔全体に均等に厚く乗せていきます。皮膚の薄いまぶたや唇にもお使いいただけますよ。
全体にジェルが乗ったら、専用シートで覆います。目安の時間は約30分。

その後、スパチュラでジェルを軽く落とし、水で洗い流してください。

そして、使い終わったジェルにはまだ効力が残っていますから、デコルテや手の甲などのケアにぜひ活用してくださいね。

自宅で、自分で、エステサロンで行われるレベルのケアが出来てしまうこの「ジェルパック」は美容本や雑誌でも多く取り上げられ、注目を集めています。

フェヴリナのラインナップはジェルパックだけではありません。

高品質のスキンケア化粧品、ナチュラルソープ、ベースメイクに健康食品と、「10年後の美しいお肌のために」選び抜かれた商品を取り揃えています。

今ならXmasコレクションとしてお得なセットが販売されています。

ジェルパックを中心としたスペシャルセットは、ジェルパック、塗るサプリ、フェイスマスクの豪華セットで約41%オフの31500円。さらに携帯ミスト美顔器ビューティーミストもプレゼント!

お一人様3セット限りでのご提供です。

ちょっと高いな、と思われるかもしれませんが、その効果を考えたら安すぎるくらいです。

そのほかにも魅力的なクリスマス限定セットもあります。

いずれも数に限りがありますので、ぜひWebサイトをチェックしてみてください!

化粧デビュー

私は化粧デビューが遅かったほうです。
ちゃんと毎日するようになったのは
24くらいからかもしれません。

まったく化粧の知識がなかったので、
出かけるときだけアイシャドウやチークなどをしている時期もありました。
でも化粧下地などはまったく使ってなかったので、
今思えば肌に負担をかけていたと思います。

化粧が崩れないかどうかなんてまったく気にしていなかったですからね。

でも今は、高校生でも化粧をするのが当たり前ですからね。
へたしたら、中学生でもしているのでは。
あまり若いうちからおしゃれのことばかり考えるのは
どうかと思います。

まずは中身、といいますか
子供向けのゲームもファッションのゲームなどがあり
なんだかなあと思うことがあります。

高校生なんてまだ肌はそのままで十分きれいなのに、
ファンデーションなんてしているから
かえって肌に負担をかけていますよね。

あの子達が大人になったら
肌はどうなってしまうんだろうと、
ちょっと心配でもあります。

化粧はやはりいくら肌に優しいものをつかっても
負担にはなりますからね。
すっぴんでいられる時期はすっぴんでいればいいのにと思います。
基礎化粧品もやりはじめるとやらずにはいられなくなってしまいますが
やらなければやらないで肌は自然な健康肌になりますからね。

自分の子供はそうならないでほしいなと思います。
化粧下地

UVケアは怠れない

いろんなメーカーの日焼け止めを試しましたが、使い切ったことがありませんでした。
でも、今使っているビオレさらさらUVアクアリッチは使い心地が気に入っていて、リピしています。
これまで使い切れなかった、使い切らなかった理由として、塗るとべたつく。めっちゃ白くなる。匂いがいかにも日焼け止め!って匂いがして、自分だけでなく近くにいる人に「日焼け止め塗ってる?」って聞かれることがあった。 続きを読む

カバンに常に入れています

最初に手につけてから顔とかに塗っていたが鏡見忘れると
白い部分がはっきりと残っていたりして旦那に笑われる事が多かったです。
塗るタイプは量もあり値段も手頃で良いのだが毎年余ってしまう。
量が中途半端に残っていたりすると結局新しいの買ってしまい
古いのを無駄にしてしまう事が多いんです。 続きを読む